自信に満ちたブレーキ

グラベルライドの(時によっては予想外の)課題を克服すべく、ブレーキを特別設計しました。マルチポジションに対応したハンドルバーにより、あらゆる状況において確実にブレーキングすることができます。

グラベルにインスパイアされたコックピット
グラベル シャドー RD

スムーズで静か

シマノMTBコンポーネントに導入され、よりアグレッシブなライディングのために設計されたテクノロジーを採用。ディレーラーは超ロープロファイルデザインとなっています。これにより、チェーンの暴れや脱落を防ぎ、チェーン保持力を向上させるとともに、障害物にぶつかるリスクを低減します。

グラベル シャドー RD

2.5 mm広くなったスペース

フロントディレーラーとクランクセットを再設計し、チェーンラインにゆとりを持たせることで、ワイドタイプのホイールとタイヤに対応できるようになりました。

ドロッパーポストコントロール

Dropper post control

ドロッパーポストをコントロールするオプションレバーを、左ブレーキレバーに割り当てることができます。シフトケーブルのヘッドがシフター部分にあること、ドロッパーポストをケーブルに固定できることなどのいくつかの条件を満たせば、ほとんどの内蔵・外装式ドロッパーポストを操作することが可能です。

Dropper post control
Di2

デジタルインテグレーテッドインテリジェンス

Di2

最高の頭脳とパワーを備えたエレクトリックドライブトレイン。

画期的なDi2シフトシステムは、サイクリングでのパワー伝達の均衡に対してドライブトレインがもたらす課題を解決します。Di2はボタンを押すだけで、初めてでも、毎回でも、瞬時に、正確に、かつ高速にシフトを行います。どんな厳しい状況でも、シフティングを正確に制御。上り坂や加速中の重い負荷がかかった状態でもギアを変えることが可能です。Di2があれば、バイクを完全にコントロールできるのです。

Di2

主な機能

  • E-TUBEでフルカスタマイズ可能
  • 高いペダリングトルク下での素早くスムーズなシフト
  • 超長寿命バッテリー
  • 全天候に対応
E-TUBE PROJECT

E-TUBE PROJECT

E-TUBE project

バイクのカスタマイズ設定

シマノのオリジナルアプリケーションE-TUBE PROJECTを使用すると、自転車とワイヤレス接続し、カスタマイズしたり、ファームウェアを更新したり、メンテナンスすることができます。自宅または販売店の整備士がE-TUBE PROJECT for Windowsアプリケーションを使用して自転車に有線接続することで、より詳細なメンテナンスを行うことができます。

bike.shimano.comで詳細を見る
E-TUBE project

主な機能

  • ファームウェアアップデート

    わかりやすいインターフェイスで最新ファームウェアへ簡単にアップデート

  • Di2セッティング

    SHIMANO SYNCHRONIZED SHIFTでお好みのDi2ギアシフトにデザイン

  • 2つのアシストプロファイル

    好みに合わせてE-BIKEの2つのアシストプロファイルを設定でき、走行状況に応じたアシスト出力特性をカスタム可能

  • ディレーラー調整

    アプリからフロント/リアディレーラーを簡単に調整

E-TUBE RIDE

E-TUBE RIDE

スマートフォンからサイクリングコンピューターへ

シマノ純正モバイルアプリE-TUBE RIDEを使用すれば、目的地までのルートマップ、リアルタイムのライドデータを表示してライディングを可視化したり、スマートフォン上にライドデータを記録したりできます。ライドデータは、Stravaにアップロードすることもできます。

E-TUBE PROJECTアプリをダウンロード